豊胸・バストアップTOP | あなたの悩みはどれ? | 理想のバストとは? | 胸を大きくする食べ物 | 胸を大きくするマッサージ | 当サイトについて |

正しいブラジャーの選び方





サイズ選びとつけ方でこんなに違う?バストのシルエット

毎日何気なく着けている下着ですが、バストアップや美しいバストラインを保つために、下着の着け方はとても大切なポイントです。サイズの合わないブラジャーを着けることでバストアップどころか、バストラインが崩れてしまうことになりかねませんから、注意が必要です。
自分に合う下着を選んで、正しく着用することでびっくりするほどバストラインは変わってきます。
バストアップを考えている方は、まず正しい下着選びからやってみましょう。


下着の役割

バストにつけるブラジャーの役割は、2つあります。
ひとつは、汗を吸収する肌着としての機能です。バストを支えて動きやすくしたり、快適に生活できるようにします。
2つ目は、バストを整え、ラインを崩れさせないように体型を保持する機能です。
胸が小さい人には、谷間をつくったり、ボリュームを作って形をきれいに見たり、大きい人はすっきりみせるなどボディメイクもできる下着が増えています。




正しい下着の選び方

正しく下着を選ぶには、まず自分の身体をよく知ることです。
ブラジャーのサイズは通常トップとアンダーバストの差でサイズを決めますが、これに加えて、バストの円周や形が合うことが大切になってきます。
サイズを目安にしながら自分のバストの円周や形にあったブラジャーを選びましょう。
バストの形は人それぞれ違いますから、サイズにこだわりすぎることなく、自分のバストに合ったものをじっくり選ぶほうが良いのです。
一般的に、胸が小さいサイズの人は、1/2カップ、2/3などでボリュームが出て、大きい人はフルカップのものを選ぶとすっきり見えるといわれています。
試着をして、自分のバストをきれいに包んでくれるブラジャーを見つけましょう。


バストラインをきれいにするブラジャーの着け方

美しいバストラインを出すためには、下着の選び方と並んで、ブラジャーのつけ方がとても大切になってきます。バストは、脂肪なのでサイズの合わないブラをしたり、正しいつけ方をしていないと形が崩れ、ワキなど他の部分に流れてしまいます。

1 上体を前に倒しながらなってバストを持ち上げるようにようにアンダーカップを合わせホックを止めます。
2 ワキや背中に流れてしまったお肉をカップにいれるようにしましょう。
3 上体をおこして肩紐ストラップを調節し、アンダーバストラインを外側にすこし引いて微調整します。
4 アンダーのベルトのバックが肩甲骨より上に来ないように調節します。
5 横から見てバストトップが二の腕の1/2の位置にくるのが理想的です。

正しいサイズとつけ方で胸のシルエットはとても違います。
バストのトップの位置が変った、バストラインがきれいになったと言う声も多いです。
背中やわきのあたりのお肉をカップにいれるのは、普段サイズの合わないブラをつけているときや、就寝中などに横に流れてしまったお肉を元に戻すためです。これだけでもすこしバストアップ効果がありますので試してみてください。