豊胸・バストアップTOP | あなたの悩みはどれ? | 理想のバストとは? | 胸を大きくする食べ物 | 胸を大きくするマッサージ | 当サイトについて |

胸を大きくする食べ物・成分


胸を大きくする食品・成分にはどんなものがあるのでしょうか。
忙しい生活の中、ついついジャンクフードの摂り過ぎで食生活が偏っている人も多いでしょう。バストアップやお肌のハリを保つためには、食生活も大切になってきます。毎日の食生活の積み重ねが美しいバストをつくるのです。
胸を大きくして、ハリのあるバストをつくるためには、良質のたんぱく質をしっかり摂ることが大切。肉や魚、豆腐や納豆などの大豆製品、ビタミン類もお肌を美しくするために必要です。バランスのよい食事でハリのあるつやつやバストを目指しましょう。

たんぱく質

ハリのあるバストになるにはタンパク質を摂ることです。肉や魚はなるべく油っこくないものを取りましょう。特に大豆には、イソフラボンという成分が含まれ、女性ホルモンに似た働きをします。たんぱく質も豊富でバストアップのために摂っていきたい食品です。

【たんぱく質を含む食べ物】
豚肉などの肉類、魚介類、卵、乳製品、豆腐、納豆などの大豆製品など



ビタミン群

ビタミンA、カロチン
ビタミンAには、皮膚や粘膜を丈夫にして、お肌のキメを整えてくれる役割があります。ツヤのあるキメの細かいバストには欠かせない食品です。また視力低下にも効果があります。ビタミンAは熱を加えても壊れにくい成分なので調理して摂取しやすい成分です。

【ビタミンAを含む食べ物】
レバー、ウナギ、にんじん、ほうれん草などの緑黄色野菜など



ビタミンB2

細胞の再生や成長を促進してくれる成分で新陳代謝が活発になります。お肌がきれいになって、ハリのあるバストを保つことができます。髪の毛にも良い成分です。

【ビタミンB2を含む食べ物】
レバー、豆類、りんごなどの果物、緑黄色野菜、わかめなど


ビタミンC
ビタミンCにはメラニン色素の生成を阻害してシミやくすみをできにくくする働きがあります。
バストだけでなく、お肌全体を美しく保つにはビタミンCが必要ですから、日々摂取しておきたい成分です。熱に弱い性質があるので調理する際は注意が必要です。

【ビタミンCを含む食べ物】
みかん、レモン、オレンジなどの果物、ピーマン、じゃがいも、トマト、ブロッコリーなど


ビタミンE
ビタミンEには老化を防ぐ抗酸化作用があり、アンチエイジングに効果的な成分です。血行を良くし、若々しいバストを保つために必要です。

【ビタミンEを含む食べ物】
ほうれんそう、キウイ、アーモンド、ナッツ類、アスパラ、マグロ、かぼちゃなど