豊胸・バストアップTOP | あなたの悩みはどれ? | 理想のバストとは? | 胸を大きくする食べ物 | 胸を大きくするマッサージ | 当サイトについて |

豊胸手術の費用はどのくらい?



豊胸術の費用について

豊胸手術の費用がどのくらいかかるのでしょうか?
一口に豊胸術の料金といっても、クリニックによって異なったり、手術の方法、バストの個人の状態などに違いがあるので、一概にいくらとはいえません。また、価格が安いからといって良いクリニックとは限りません。値段が高いか、安いかではなく、アフターケアまできちんとまかせられる信頼できるシステムのクリニックかどうか、保証制度があるか、信頼できる腕のドクターがいるかということの方が大切です。豊胸手術のクリニックを選ぶ際は、費用の面だけではなく、そのあたりのこともきちんと考えて選ぶようにしましょう。

とはいえ、思い切って豊胸手術にのぞもうと思っていらっしゃる方には,費用はかなり気になる点だと思います。クリニックによってかなり違いますが、目安的な費用を以下に挙げていきます。


バック(プロテーゼ)を挿入する方法の費用の目安

バックを挿入するときの豊胸手術費用は、各クリニックによって違いますが、平均約70万円〜100万円程度のところが多いです。(これより安いクリニックもあります。)
また費用は入れるバックの種類によって違い、生理食塩水バックなどは休めの70万円前後、バ
イオセルバックや、コムロコヒーシブシリコンなどのバックだと80〜100万円くらいの費用になることが多いようです。


脂肪注入法の費用の目安

脂肪注入法の豊胸術のは、「脂肪吸引の費用+脂肪注入の費用」となります。
費用は、脂肪吸引する範囲によって変わりますが、脂肪吸引料金30〜40万円+注入料金30〜40万円です。あわせて60〜80万円くらいが相場のようです。
ただ、脂肪吸引する範囲やクリニックによって値段は違ってきます。また脂肪注入法の場合の脂肪吸引の料金は、部位の組み合わせによる割引制度があるクリニックもあります。



ヒアルロン酸(SUB-Q)による豊胸術の費用の目安

ヒアルロン酸(SUB-Q)によるバストアップ法の場合、SUB-Qを注入する量によって料金が代わってきます。一般的に片胸50〜70cc程度で約1カップ程度のサイズアップが可能といわれています。費用はクリニックによって開きがありますが、1cc 4,000〜5,000円程度。
右胸、左胸50ccずつ入れて40〜50万程度です。それ以上安い場合もあります。ただ、これもクリニックごとにかなり違いますので必ず各クリニックに確認しましょう。


費用は各クリニックによってさまざま

このように、各クリニックによって値段にはけっこうな違いがありますので、クリニックを選ぶ際は、値段はもちろん、アフターケアや医師についてなどいろいろな情報を集めて決めましょう。

また、各クリニックのホームページに提示されている料金は、バック代や麻酔代など手術に関する費用すべてを含んでいる金額なのかもチェックしておきましょう。
クリニックによって、提示している料金に含まれるものが違います。提示されている料金にバック代、麻酔代、診察代、アフターケアのマッサージなど全てが含まれている場合と、アフターケアや術後に出す薬などは別料金という場合などもありますので予めクリニックに確認しておくと良いでしょう。

支払方法は、各クリニックによりますが大体は、現金、クレジットカード、医療用ローンなどが使えるようです。

豊胸手術は受けてそのままというわけではなく、その後のアフターケアも必要になってきます。また将来において何らかのケアをしなければいけない場合もあります。自分の大切な体ですから、いつまでもきれいを保ちたいですよね。そのため、術後のケアも考えた予算立てをしておくと良いと思います。